VINTAGE FACEのDI進化履歴!

  1. Vintage Faceトピック
  2. 156 view

VINTAGE FACEのフラグシップDIの進化履歴

 

1、MONOSASHIのDI版の開発が秘密裏に進む(笑

 

2、M-DIの原型を川崎哲平さんのMONOSASHIラックバージョンに搭載

 

3、M-DIを発表

4、MONOSASHI Doppio登場に伴いM-DIがバージョンアップ(最も数多く出回っているM-DI)

この時期前後でワイドレンジなDIとして人気機種に。

5、M-DIをベースにしたハイブリッドDI BASHOが登場

2CHインプットでプラグ型バッファーアンプSWITCHを駆動できたり、内部にミッドの質感をコントロールする機能が入ったりと、

既存のDIのあり方を見直し始めた挑戦作。

 

6、R-810CTM専用に M-DI mk2の原型を作る

より低域のレスポンスが向上し、ワイドレンジ=ハデなサウンド を覆す自然さと太さで驚かれる

このモデルはバランス的に完成度が高く継続して販売中!

7、M-DI mk2が登場

R-810CTMのDIと回路は同じ、ゲイン幅を持たせ使いやすさを向上。

8、Private Studioシリーズ用にM-DI esとしてM-DI mk2のアレンジ版を実現!

9、MONOSASHI higher2018・WABI-SABI2018が登場

これから登場するインターネット 5G時代のデジタル化促進に対応すべく、

これまでのM-DI/M-DI mk2よりも アナログ領域の影響力を最大化した 最高傑作ができる。

 

 

 

10、番外編!世の中の小型DI事情を一新すべく、最新技術を駆使した MIENAI DIを発表!

Vintage Faceの中では唯一マイクレベル出力のDIです!マイクレベルのDIの中ではピカイチの自信作です!!

 

11、WABI-SABI 2019・MONOSASHI higher 2019 として、サウンドはそのままリニューアル!

 

 

【ご自宅の練習環境、ずっと我慢していませんか?】

好きでないヘッドホンサウンド、タッチなど繊細な情報が必要な練習は正直難しかったと思います。
↓そんな悩みに応えるシステム、あります↓
<12月中旬お届けロットの受付は10/31まで>
Private Studio PSM-03

詳細はこちらから
ふかだ

ウェブメディア The Tone Creator案内人です。ベーシストの為の音響ブランド VINTAGE FACEの代表としての日々の経験から、向上心ある次世代のベーシストに知っておいて欲しいリアルなところを中心に情報を発信しています。
問題解決・目標達成のための課題抽出からのプロセス化が得意な為、必要としている方へパーソナルコーチングも提供しています。

尊敬しているベーシストTOP5
James Jamerson、Pino Palladino、Derrick Hodge、Meshell Ndegeocello、Willie Weeks
愛用しているベース
Fender 63PB 、Jiraud Black Cloud5 HB

記事一覧

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。